第162回  2015/05/30

 第162回「広島学講座」が30日、ホテル広島ガーデンパレスで開催(写真)。広島平和文化センター理事長の小溝泰義氏が「被爆70年に誓うー自己を広げつつ 私は常に前に進む。自他ともに輝く平和な未来を築くため!」と題して講演を行った。
 

 
広島
 

第161回  2015/02/06

 第161回「広島学講座」が6日、広島池田平和記念会館で開催(写真)。広島市立大学・広島平和研究所所長の吉川元氏が「平和とは何か――だれのための平和、友好、そして援助なのか」と題して講演を行った。
 吉川氏は、核兵器の悲惨さを経験しない社会の仕組みづくりが重要である、と強調。さらに「国益に左右されない共同体づくりが、核兵器廃絶への近道になる」と述べた。
 参加者からは「平和を守るために戦争が起きていることに、大きな憤りを感じた」などの声が寄せられた。

 
広島
 

第160回 広島青年平和集会  2014/08/03

第3回「福山空襲・被爆体験を聞く会」の意義を込めて開催。福山市原爆被害者の会の廣中正樹会長は、父親とのつらい別れを通して、原爆の悲惨さを証言。「核のない世界を目指して、話し合い、声を上げていこう」と呼び掛けた

 
広島
(3日、福山文化会館で)

第159回 広島青年平和集会  2014/08/03

広島県原爆被害者団体協議会の箕牧智之副理事長が講演。参加者からは「戦争孤児の様子を涙ながらに話す箕牧さんの姿に、平和への思いを強くしました」(10代女性)などの声が寄せられた

 
広島
(3日、広島池田平和記念会館で)
Copyright © 2005-2015 Soka Gakkai(JAPAN) All Rights Reserved.